Strategy for Marketing ドリームビンゴポイントカードシステム

DreamBingo(ドリームビンゴ)ポイントカードシステムは、熱狂的なファンの集うお店に活用して頂くために開発した進化したポイントカードシステムです。顧客定着化を推進し、お客様とのより良い関係を築きたい方にポイントカードやメンバーズカード(会員証)、プリペイドカードとしてご利用頂いております。

お買上金額に応じてポイントが貯まり、プリペイド式のサービス券として利用できます。さらに、一定金額ごとにビンゴマークが発生。カードのポイントがいっぱいになった時点で、すべてのビンゴマークが表示され、ビンゴ当選のダブルチャンスの可能性があります。
ゲームが加わった意外性のあるポイントカ
ードなので、お客様との会話も弾み、「渡しやすく」「受け取りやすい」カードとして、顧客資産化に欠かせないツールです。

2015年5月時点で、ご利用頂いているお客様は全国で2500件を超えており、様々な業種の方からご好評頂いております。

ドリームビンゴ概要

ドリームビンゴのデータは、顧客管理と分析が行えます!

理想顧客の維持・拡大「熱狂的ファンづくり」の実践ツール。それが当社の「ポイントプログラム」です。

ポイントカードでお客様と一緒にゲームを楽しみながら、お店側では新しくなった「ベストカスタマーHighGrage」で顧客管理・分析が行えます

ドリームビンゴからベストカスタマーへ

【主な使用目的】
①顧客条件検索 ②宛名ラベル・はがき作成 ③店舗別来店実績 ④顧客別来店実績 ⑤ビンゴ当選実績 ⑥購買実績

店舗別で来店や購買に関するランキング表示が行え、小ロットでの販促、例えば上位ランクにいるお客様(優良顧客)に対して特別なアプローチ(サービス)を提供することができます。

お客様を数値でとらえる「顧客資産化」

顧客資産化とは、いわゆる「お客様はお店の財産」といった観念的な考え方ではなく、試算表に計上する数値と同様に「顧客」を数値化することです。
売上・来店者数・リピート率・顧客単価等から一人当たりの貢献利益を設定し、データの取得できた(目標設定した)顧客数を乗じて数値化し資産として管理します。
その資産をつくるために、どの程度の投資が必要なのか検討を加えることで、プログラム導入の判断が可能になります。