行政書士向け業務管理システム「行政書士WING」

業務の見える化と効率化を実現する『行政書士WING』

行政書士WINGとは?

関与先に関わる情報を1カ所に集約し行政書士業務をワンチームで行うことができる業務パッケージです。

開発プラットフォームにSalesforceを採用し、OSやデバイスに依存せずに情報共有やコミュニケーションを実現します。

テレワークが可能で働き方改革の推進にお役に立ちます。

行政書士WINGは、3つの大きな価値を持っています。
スクリーンショット 2019-10-27 22.18.30
01
情報集約
関与先の画面では、住所や電話番号などの基本情報、担当者の名刺情報、契約内容、作業進捗まで1画面で確認することができます。
スクリーンショット 2019-10-27 22.18.30
02
契約管理
過去の契約履歴も管理でき、契約内容や金額を確認することができます。契約金額の請求未収管理にも対応しています。
スクリーンショット 2019-10-27 22.18.30
03
業務管理
受けた契約に対して作業進捗と業務の適正化を管理します。契約金額が低すぎないか、作業時間は適正か。品質向上に。
お問合せ
※の項目は入力が必須となります。
姓 
名 
会社名
メール 
電話
お問合せ内容